未曾有の震災を経て、わが国ではひとりひとりがエネルギーに対し、かつてないほどの関心を寄せるようになりました。
今やユーザーが能動的、主体的に「省エネ」「省コスト」を選択し、各々がエネルギーマネジメントを行うことが必須であるという時代が到来しました。
弊社では「どこをどのようにすれば省エネ省コストになるか」「費用対効果はどうなのか」などのお客様の疑問や要望に、お客様の環境に沿ったエネルギー分析とシュミレーション精査を実施、ワンストップ型サービスで真摯に取り組みます。
また、設備投資額カットを可能とするための、各種補助金申請ワークサポートも弊社の数あるソリューションのひとつです。
そして、現在弊社では法人様中心のビジネスを展開していますが、今後はそれと同時に、より “ミクロな” エネルギーマネジメントを実現できる、環境関連製品の開発、販売などを視野に入れた新たな事業も展開していく計画です。

日本政府は、G8ラクイラ・サミットにて、我が国が2050年までに温室効果ガスを80%削減することは可能であり、達成すべきであるとのビジョンを発表いたしました。

弊社では、「省エネ」「省コスト」により、CO2削減、温暖化対策、低炭素社会の実現にも寄与しながら、お客様にご満足いただけるサービスを提供いたします。

社名 MTES株式会社
所在地 東京都中央区新富1-8-2 MIYAMA ビル8F
設立 2015年 3月
資本金 290,575,000 円
子会社 MATIS 株式会社
東京都中央区新富1-8-2 MIYAMA ビル2F
代表取締役 原田 隆朗
事業内容 EMS(エネルギーマネジメント)事業
環境事業関連製品の開発・製造・販売事業
屋上太陽光発電事業
IoTソリューション事業
CNT環境関連製品の開発・販売
取引銀行 株式会社りそな銀行
株式会社みずほ銀行
株式会社日本政策金融公庫
株式会社北陸銀行
株式会社東京都民銀行
城南信用金庫
昭和信用金庫
弊社ではより一層の情報セキュリティマネジメントシステムの継続的運用・ 維持・向上に努め、お客様および社会から要請される高い信頼性を実現するため、個人情報を含む全ての情報資産の重要性を認識し、情報マネジメントシステムを構築・運用をしてまいります。
組織名称 MTES株式会社
認証基準 JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)
審査登録番号 JP17/080443
対象範囲 1. エネルギーマネジメント事業
2. IoT 事業
3. カーボンナノチューブ事業
4. バッテリー事業
認証機関 SGSジャパン株式会社
年 月 事 項
平成27年 3月 (株)美和テック環境事業部より分社化
美和テック100%子会社として、同所在地にMTエネルギー&ソリューションズ株式会社 本社を設立、エネルギーマネジメント及び環境事業関連事業を開始
平成28年 3月 代表取締役社長原田のMBOにより(株)美和テックから独立
平成28年 8月 102,150千円増資し、資本金が91,075千円となる
平成28年 10月 『エアコン省エネ用、要介護者見守り用を切り口としたプラットフォーム・サービス事業』が公益財団法人東京都中小企業振興公社より事業の可能性ありと評価される
平成28年 10月 エアコン制御装置及びエアコン制御システムの特許取得
出願2016-079404
平成28年 12月 開発専門子会社としてMATIS株式会社を設立
平成28年 12月 LoRa Alliance TM に加盟
平成29年 1月 社名をMTES株式会社に変更
平成29年 3月 ISO27001(ISMS)取得
平成29年 4月 一般社団法人環境共創イニシアチブ『H29年度エネマネ事業者』に採択される
平成29年10月 リコーリース(株)と資本業務提携契約を締結
平成29年10月 99,000千円増資し、資本金が140,575千円となる
平成29年10月 トッパン・フォームズ(株)と資本提携契約を締結
平成29年11月 300,000千円増資し、資本金が290,575千円となる


MTES株式会社
〒104-0041
東京都中央区新富1-8-2 MIYAMA ビル8F
TEL.03-3523-6640
FAX.03-3523-6644

○東京メトロ有楽町線「新富町駅」
 3番出口より徒歩 約3分
○東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」
 A3番出口より徒歩 約4分
○都営浅草線「宝町駅」
 A1番出口より徒歩約5分
お問合せはこちらから